東京アイルサポート&コンサルタント株式会社のブログ | 不動産の有効活用や相続の事前準備にお悩みなら東京アイルサポート&コンサルタント株式会社にお任せください

東京アイルサポート&コンサルタント株式会社
ブログ
2017年09月11日 [不動産]

お土地の活用

外国からの投資

10年前と比べて、売買・賃貸共に外国人の取引は増加している。

実際に外国人の売買、賃貸といった不動産取引の状況はどうなっているのだろうか。
アンケート結果によると、外国人客が取引に占める割合は、売買、賃貸ともに「0〜5%未満」が80%以上を占めているが、外国人客の取引に占める割合は、年々増加する傾向にある。
2013年以降に外国人客と「売買」の取引実績があるとの回答は 67.2%、「賃貸」は 47.9%となっており、半数の会社が"外国人との取引経験がある"という状況である。
また、10年前と比べて外国人との売買取引が「増加した」と回答したのは84.9%を占めており、「減少している」は、わずか 1.1%とという結果になった。また、賃貸でも「増加している」が 60.8%と大半を占めており、「減少している」は売買よりは多いものの5.4%に留まる結果となっている。
つまり、売買、賃貸ともに外国人客が増加しており、特に売買でその傾向が強いことがわかる。

やはり日本という国は、住み心地&投資としても魅了な国である事が分かります。
土地の活用や、不安を感じている方、まずは電話を東京アイルまで、、、

勇気ある一歩を、、、まずは相談。

お電話をお待ちしております。
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop