東京アイルサポート&コンサルタント株式会社のブログ | 不動産の有効活用や相続の事前準備にお悩みなら東京アイルサポート&コンサルタント株式会社にお任せください

東京アイルサポート&コンサルタント株式会社
ブログ
2017年08月13日 [不動産]

失敗しない不動産投資で確認すべき建物の4つのポイント!A

チェックポイント2.【水まわり】
水まわりと言えば「風呂場」「キッチン」「トイレ」が代表的な箇所になるのだが、見た目で綺麗かどうかを判断するのが望ましいでしょう。設備投資として高額なシステムキッチンを導入する事も考えられるが、大幅に家賃収入が上がるわけではないためルームクリーニングで事足ります。風呂場やトイレも必ず最新の設備が良いかというわけではなく、綺麗であれば問題ないでしょう。

また、水まわりは配管そのものが劣化している場合もあり、上水の場合は「赤水が出る」事や「水量が少ない」事が懸念点として挙げらレます。配管を交換するのがベストだが、大規模な場合は新たに引き直すことも考慮した方が賢明です。ただ、引き直す場合は高額なコストがかかるため必ずどのような状態なのか水を流してみて確認する必要があるでしょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop