東京アイルサポート&コンサルタント株式会社のブログ | 不動産の有効活用や相続の事前準備にお悩みなら東京アイルサポート&コンサルタント株式会社にお任せください

東京アイルサポート&コンサルタント株式会社
ブログ
2017年08月08日 [不動産]

今後高い能力が求められる不動産業界そのA

異業種参入によるサービス激化
不動産取引では主に「CtoBtoC」か「BtoBtoC」といったように不動産会社が間に入って消費者と取引をしています。しかし、最近では「CtoC」つまり、不動産取引において売主と買主自体が消費者間で行えるサービスが次々と登場しています。
このような現代において、ウェブの知識が乏しい不動産会社は、ますます時代に取り残されてしまいかねません。

ただでさえ、駅前に店舗を構えても消費者が訪れる事が少なくなっている今、より集客するためにはそれなりの方法を考えていかなければならない時代になっているのかもしれません。
会社組織で言えば、営業担当者を抱えるだけでなく、ウェブの知識がある人材を確保する事はもちろん、ウェブマーケティングの部署を作らなくてはならない時代に突入することも視野に入れていかなければなりません。今ですら異業種からの参入が目立つため、激化するこの業界を生き残ることが困難になる前に今から対策を講じる必要があるでしょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop