東京アイルサポート&コンサルタント株式会社のブログ | 不動産の有効活用や相続の事前準備にお悩みなら東京アイルサポート&コンサルタント株式会社にお任せください

東京アイルサポート&コンサルタント株式会社
ブログ
2017年08月07日 [不動産]

今後高い能力が求められる不動産業界その@

レインズの一般開放
先日、一部の大手不動産会社による「物件の囲い込み」が大きく取り上げられ問題視されました。このことも影響し、以前より提案されていた、不動産業者間でのみ共有されているレインズ(不動産情報流通システム)を一般消費者にも開放されるべきであるという声が加速しています。

仮にレインズが一般開放された場合は、今までのような「物件の情報を持っている」だけの売買仲介業者は何の価値も無くなってしまい世の中から淘汰される不動産会社も増えることでしょう。しかし、これは業界の転機でもあり、魅力的な不動産業界になる改革の先駆けともなり得ます。

すでに消費者間の不動産売買が可能なウェブサイトもあることから、さらに消費者が不動産仲介会社に問い合わせる事も無くなると予測されます。さらには、どの不動産会社が信頼できるのかを客観視するようになり消費者から評価されるという世の中にもなりかねません。だからこそ、今からサービスの向上を目指し物件情報以外の付加価値を身につける等の取り組みをする必要があるのではないでしょうか。

弊社はお客様の立場に立ち最善のご提案を致します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop