東京アイルサポート&コンサルタント株式会社のブログ | 不動産の有効活用や相続の事前準備にお悩みなら東京アイルサポート&コンサルタント株式会社にお任せください

東京アイルサポート&コンサルタント株式会社
ブログ
2017年08月02日 [不動産]

空室対策に必要なポイントC

リノベーション・リフォームを活用する
空室を作り出さないためには、場所と物件の選別が最も大事な部分であり、さらに、「物件種別」も念頭に入れておくと良いでしょう。
例えば、区分所有マンションに投資をした場合、空室になれば家賃収入がゼロになってしまう恐れがあるます。
そのため、最近では一棟マンション・アパートに投資をする人が増加しています。

理由は、空室リスクを最小限にするのはもちろん、外観も含めたフルリフォーム(リノベーション)等の大規模修繕が可能だからだ。

例えば、学生を含めた女性や高齢者をターゲットと考えた場合、綺麗な外観を保つ事や設備を充実させる事が重要になる。内装はもちろん、オートロック等のセキュリティ面も充実しておきたいところだ。
また、高齢者向けであれば体に負担がかからない造りがとても需要がある。建物のエントランスからバリアフリーにするなど工夫が施されていると居住者が長期間にわたり住み続けてくれると言える。

以上、様々なやり方がありますのでお気軽にご相談下さいませ。
都市写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop