東京アイルサポート&コンサルタント株式会社のブログ | 不動産の有効活用や相続の事前準備にお悩みなら東京アイルサポート&コンサルタント株式会社にお任せください

東京アイルサポート&コンサルタント株式会社
ブログ
2018年09月06日 [その他]

お金が貯まらない残念なトイレ5代特徴!!

トイレ

特徴1: 雑貨やポスターを飾っている

貯まらない人のトイレは、本や雑誌などが置いてあったり、埃のかぶった細かい雑貨がたくさん飾られていたり。それから壁やドアにポスターが貼ってあったり……。雑然、ごちゃごちゃとしています。

トイレは、風水では厄がたまる場所だから、そこに置かれたものには厄がついてしまいます。残念ながら、飾れば飾るほど厄にまみれて運気はダウン。

一方、貯まる人のトイレはスッキリ。掃除用品やペーパーのストックも、そのまま出している人はいません。厄がつかないよう、物を置かずにスッキリと保つことが大切なのです。

特徴2:便座のふたを開けっ放し

蓋

意外な共通点ですが、貯まる人は「ふたを閉める習慣」を大切にしています。
理由を聞いてみたところ……。
「厄は便器の中から出てくるので、部屋の中に漏れ出ないように閉めている」という回答をする方が数多くいらっしゃいました。

貯まらない人で、蓋を閉じている人はほぼ皆無。確かに、便座のふたが開けっ放しのトイレに入るより、きちんと閉まっていたほうが気持ちがいいと感じます。そういった細やかな心遣いが、お金を貯めるスキルに共通するのかもしれませんね。

特徴3:トイレグッズはキャラクターもの

貯めている人には、派手な色や柄、キャラクターのトイレグッズを置いている方は、ほとんどいません。子どものトイレグッズが置いてある場合も、シンプルなデザインだったり、表には見えない置き方が工夫されています。

また、貯めている人のトイレインテリアのほとんどが、アイボリー、ブラウン、グレーなどのアースカラーか、風水で厄落としと金運アップに効くと言われているラベンダー系の色。

落ち着く色、厄を落とすと言われている色を使うことが、お金を呼ぶことにつながっているようです。

特徴4:空気がよどんでいる

先にも述べたように、貯まらない人のトイレは物が多く、置いているものは埃をかぶっていることも……。
空気が停滞しているように感じる貯まらない人のトイレに比べ、貯まる人のトイレは、全員が床も便器もピカピカに磨かれ、とてもクリーンで清々しいトイレでした。

よどんだ空気ではお金は貯まらない、と思わされる共通点です。

特徴5:トイレでスマホを見る

スマホ

貯まらない人たちが、ついやめられない共通点が「トイレで長居をする」ということ。
トイレに本棚があり、雑誌や漫画がびっしり。1人っきりの空間で、くつろいでしまうという方が意外に多いのです。

もう、おわかりですよね。
トイレは厄だらけなので、長居は禁物!厄まみれでトイレから出ると、不運を家中にまきちらしてしまうことに。

トイレは用事だけ済ませて、さっさと出ることを心がけましょう。

まとめ

お金を貯めるのに、トイレなんて関係ないと思うかもしれません。
でも、貯まる人のトイレが圧倒的にキレイなのは事実。
まずは、意識を変えてみることからはじめてみてはいかがでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop